黒川 正樹|猪口 蒼釉掛分 02

By 益や酒店

¥3,300
学生時代にアジア各国を経由しアフリカへ向けて一年かけて旅した経験をもつ黒川氏。

そこから得たインスピレーションや“生命力“ “命“の表現をコンセプトに作陶をされています。

お猪口に使用しているオリジナルの釉薬はどの色も海の深さや神秘的なイメージを表現しています。


日本酒が約半合(90cc)入る容量ですので自宅での晩酌にも抜群です。

■作家名:黒川 正樹

■サイズ:口径約5.8cm×高さ約5.8cm 

■素材:陶器

■対応可否

オーブン× 
電子レンジ× 
食器洗い洗浄機× 

【注意点】

商品画像は光の具合なので色味が違って見えることがございます。

うつわは全て手作りのため、大きさ、形、色、模様、風合いなどは、1点1点異なります。

貫入(表面に入る模様のようなヒビ)、ピンホール(小さな穴)、

鉄粉(鉄分が焼かれることによって酸化し黒点となった状態)、

釉薬のムラなどの個体差をうつわの個性、うつわの表情として、

捉えていただけない方のご購入はご遠慮願います。

お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。

 ※5000円以上のお買い物で送料無料